2009年12月22日

20091122 ウバさんとマーさんのデートに密着!

オフ会の時、マーさんに

「美味しいカルボナーラの店見つけたんだけどどうよ?」

とナンパされ、あっさり釣られる俺。

これは、ある一人の青年とその保護者二人のお話・・・
午前10時まで爆睡し、ようやく目を覚ます。

人ん家でもぐっすり寝れる適応力は俺のいいとこだと思う、うん。

目の前のテレビ画面を見ると、

スタイリッシュ痴女が戦っていた。

戦闘中だというのにいきなり脱いで、さらには恥ずかしげもなくポーズまでとりだす。

たいした痴女っぷりだ。

とりあえずこの日の予定は、

ウバさんと遊びに行くとこでマーさんと合流してカルボナーラをいただき、

その後そのままウバさんとマーさんのデートについて行くという事に。

うん、当日に決めた。

しばらくウバさんのベヨネッタのプレイを見届け、

トミカヒーローの映画に藤岡弘、さんが出てるのを見て笑いながら支度をし、

出かけると見せかけてフクちゃんと戯れる。

せっかくなのでフクちゃんの写メを撮ろうするが、なかなかじっとしてくれない。

ビビりながらもすり寄ってくるその仕草に免じて見逃してやろうと思ったその時、

飽きたのか空気を読んだのか分からないけどソファでくつろぎだした。

ケータイを向けても動かない。シャッターチャンスだ!

image/2009-11-27T00:15:201

いい子だなぁ。



そんなこんなで悠長に構えていたら遅刻確定という事態に。

少し急いで集合場所へと向かう。

俺「特急カイジ・・・」

ウバさん「あれに乗ったら命賭けのギャンブルが・・・」

俺「マジっすか!」

ざわ・・・ざわ・・・

※本当は特急かいじです。

どっか別のとこで時間を潰してたのか、待ち合わせ場所にマーさんの姿はなく、

しばらく待っている事に。

その間、なんて言い訳しよう?という話になり、

「ベヨネッタやってて遅れました。」

という案が出て、まぁそれしかないよなという結論になった。

ほどなくしてマーさんと合流し、早速カルボナーラをいただきにパスタのお店へ。



店はえらく混雑してて、食う時間が限られると言われたけど問題なしってことで入店。

そして頼んだのは

俺 カルボナーラ

マーさん たらこクリーム的なやつ

ウバさん カニが入ったトマト系な何か

イタリアンな料理名なんて覚えてません!

大盛りペヤングの後にカルボナーラという高カロリー2連戦で

自身の体重を気にしつつ(あんま気にしてないけど)食べてみた。

ベーコン厚いよ!なんて贅沢なカルボナーラだ!

と、感動しながらおいしくいただきました。

あっさりカルボナーラを平らげてさらには二人の分もちょっと食べる始末である。

たらこクリームもおいしゅうございました。

そして問題のカニ入りなトマト系

ウバさんはカニにえらく苦戦してたようでしまいにゃ俺に託されました。

という訳でラストはトマトソースまみれなカニと俺の一騎討ちと相成りました。

しかしながらこのカニ、結構小さいやつで肉がとれない!

そして店員の口から発せられる「お時間です」という言葉・・・

無念にも食いかけのカニを残して店を出たのでした。

まぁ本来の目的は果たしたしいいんだけど。

いやぁ、ごっつぁんです。



マーさんが近くの電気屋に用があるというのでそれに付いていく事に。

広い店内であっさり二人とはぐれてウバさんに電話で呼び戻され、

「まったくお前は迷子の達人だな」と言われた。

迷子じゃない!ただ興味のある方へふらふらっと進んで行っただけだ!

ダイエット用マシーンのお試しコーナーで

足場が高速で振動するどういう効果をもたらすのかよく分からないものにウバさんを乗せ、

「取れちゃう、取れちゃうよ!」と大騒ぎ。

何が取れちゃうのかはあえて説明するまい。

乗馬マシンにも乗せてみた。

ギッコンバッタン揺れるマシンで相当のダメージを受けたようだ。

何がダメージを受けたのかはあえて説明するまい。

そしてその模様をマーさんがデジカメで激写!

とりあえずこれを見て学んだのは、

ダイエット用マシンは使い方を誤れば拷問器具に成り得るって事ですかね・・・

いやホント、どんなプレイだよっていう。



電気屋の次は、俺がちょっと欲しいものがあるということで聖地秋葉原へ。

いいかげん雰囲気慣れてきたあたり、俺もそろそろ危ないなと思ったのはさておいて

いろいろと店を渡り歩くものの目的の物は見つからず

それはひとまず諦めて違う物を買ってみた。

image/2009-12-13T23:44:291

どん。

image/2009-12-13T23:44:531

どどん。

ロクな物買わねーなとか言わないっ!

一個目が見てのとおり長袖のジャージ。

え、普通に着ますよ?

ドエス時々ドエムもあったけどそっちにしたら

猛反論されそうだったのでこっちにときました

二個目がリボルテックの真田幸村。

結構ぐりぐり動かして遊べるステキ商品。

家に帰ってから箱開けて気づいたら3時間遊んでました。

最後に寄った本屋ではウバさんの漫画の知識がマジパネェでした。

そして少年メイド持ってこなくていいから!もう散々読んだよ!

本屋は俺には圧倒的に不利なフィールドだと思い知らされました。

ウバさんのホスト並の働きに感動すると共に笑わされた2日間でした。



・・・さて、この話にはちょっとした続きがあり、

それは帰りの電車乗り換えの時のこと。

遠距離の彼女に会いに行っていた友達とばったり遭遇。

「何してんのお前!」と驚かれたが驚いたのはこっちだってのに。

彼女よりも太い赤い糸で結ばれてんじゃないかとか思いました。

posted by アルト at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | リアル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私的にはドエスとドエムは逆だと思ったりもしたけれど、
冷静に考えたらどっちでもアリなんだよね。昼か夜かの違いだけで。

パスタ屋さんはまだ行ってません。
そもそもその街に行く用事がほとんどありませんでした。

うばたんと漫画の話題でトークしたら、
きっと朝まで余裕なんだろうなーと思いました。
Posted by レイン at 2009年12月23日 20:04
うちにいるよ、ロデオクイーン。
あまりに激太りした私を見た父親が送りつけてきやがったという曰く付きのシロモノ。
今度乗りに来る??
一晩中乗りまくって女の子になっちゃえば良いと思うよ!
Posted by ぜにす at 2009年12月23日 23:56
あれー?
うばたんとアルト君のデートじゃないの??
私はそれを遠くから見てニヨニヨするつもり
だったんですけどね。

しかし、ベヨ様に足止めくらったのなら仕方ない、うん、致し方ない。
スパゲチーは満足してもらえたようでよかったです。

足場が高速で振動するアレは、リンカーンで
男性芸能人がみんなひぃひぃ言うのを知ってたけど
だまってうばたんを見送ってみた!
取れちゃうらしいし、ナニかでちゃうらしいですよ(苦笑)

トレーナーはナイスチョイスでしたね。
うん、それ着てぜひみんなに見せてあげてください。
Posted by ちくま at 2010年01月03日 14:46
>レインさん
朝どころか、次の日の夜にまで突入すると思う。
もうどこの何だったか分からないパスタ屋さん。
次に一人で行けと言われたら確実にたどり着けない自信がある。

>ぜにすさん
肉付きがいい事はすばらしい事だと思います!
乗りに行ってもいいけど女の子になったら責任取ってください。

>ちくまさん
じゃあ、俺とカルボナーラのデートでしたって事で。
ウバさんの物はきっと大打撃を受けたに違いない。
何が出ちゃうのかはあえて聞くまい・・・
学校にジャージ着て行ったら大ウケだったぜ!
Posted by アルト at 2010年01月12日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。