2010年11月06日

2泊3日東京ツアー

夜行バスに足をやられたけど生きてます。こんにちわ。

10月31日〜11月2日の3日間、東京に行ってきました。

目的は

1つ いつものようにみんなに会いに行く

2つ ファンタシースターシリーズオンリーイベントに参加すること

3つ 龍牙さんに焼き肉をおごってもらう

もうそろそろ片手では数えられないくらいは上京したと思う。

まずはお世話になったみんな、ありがとう!

今回の旅も大満足だった。主に飯的な意味で。

では本題行ってみよう。

詳しい事はほとんど一緒にいた龍牙さんとこに丸投げするとして、

主な出来事は適当に・・・もとい簡単に書いていって、

あとはみんなが見ていないとこで俺がどうなってたみたいな事を中心に書いてくことにする。

とりあえず最初は戦利品をご紹介。

キャラメル5つセット

image/2010-11-03T15:19:24-4.jpg

龍牙さんからもらった北海道土産のキャラメル5つセット。2/5は地雷。

俺的勝手な味評価

塩ラーメンキャラメル:キャラメルの甘さの中に噛めば噛むほど滲み出る塩ラーメンの風味がオロロロロロ・・・

ジンギスカンキャラメル:味はキャラメル。でも匂いがジンギスカン。この絶妙なオゲェ・・・

ガラナキャラメル:コーラの風味が謙虚に存在をアピールしてていい感じ。

スイートコーンキャラメル:ウマい。このあまりくどくない甘さはハマる。

クラーク博士の珈琲キャラメル:ブラックコーヒー飲めない俺でも美味しいです。少年よ妻子を抱け。
  

湊ねーさんとこの本

文殊先生総受け本。

徒然なるままに描かれた日常の4コマ漫画。

相変わらず楽しい生活を送ってらっしゃるようだ。


PSUの魔導具の携帯ストラップ

image/2010-11-03T15:19:24-2.jpg

「これ何コンだっけ?」

「シバコンだったかリウリコンだったかナハコンだったか・・・」

「じゃあコンサイコンで」

「それ金棒」


アルト・ブロマイド

ある男が被写体になっている写真数枚セット。

中身はとてもお見せできないが見れば見るほど男前(笑)

カメラマン:ピオさん


プリズムメモリ

image/2010-11-03T15:19:24-3.jpg

仮面ライダーWに出るアイテム。

左ウバのすけ園崎アルトが二人で一人の仮面ライダーに変身するために使う。

本当はプリズムメモリって変身に使わないけど。


超竜神

image/2010-11-03T15:21:02-1.jpg

勇者王ガオガイガーに出てくるロボット。

二体で一体のシンメトリーな奴。

アキバで散策してる時に手に入れた。


水あめ

image/2010-11-03T15:19:24-1.jpg

お台場の駄菓子屋で入手。

二本の棒でこねくり回すのがとても楽しい。そしてウマい。



10月30日



何気に東京で2泊は初めてなので真面目に荷物を支度する。

とはいえあんまり多くは持って行きたくないので必死で取捨選択した結果こうなった。

明日のパンツ 2枚

明日の靴下 2足

明日のジャージ

バスタオル

手ぬぐい

ニンテンドーDS

PSP

これらをカバン1つに収めて荷物はバッチリ。

あとは晩飯食って風呂入ってそんでもって駅行って

22時のバスに乗って翌日の早朝には東京に着いてるって訳だ。

晩飯が済んだのが20時ごろ。それから風呂入る前にのんびり。

そして21時

のんびりしすぎた!!

どうしてこうなった・・・

大慌てで風呂に入り、寒い中充分に温まってないままぱぱっと着替えて髪を乾かす。

外に出る準備その他もろもろやって家を出た時には21時40分くらい。

普段なら駅までチャリで20分・・・ギリギリか。

とにかく走った、ひたすらに走った。



着いた時には21時55分くらい。

15分・・・また世界を縮めてしまった。

無事夜行バスに乗りこみ、寝られない悪夢が始まる。

寝てないのに悪夢とはこれ如何に。



10月31日

新宿

早朝。

結局バスでは一睡もできず、新宿に降りる。

新宿には用はないのでさっさと目的地に移動することにした。

ファンタシースターシリーズオンリーイベント

その名も「ふぁん☆すた」

今回の俺の目的のひとつである。

大田文化の森とやらでやるというのでまずはそこを目指す。

大森駅

予定では9時半にみゅーさんと待ち合わせ。

ええ、もはや定番になりつつある店番です。

ところが時間は6時ごろ。着いてもやることねぇ!

仕方がないのでマクドで朝マックを食うことにした。

そして10分足らずで店を出る。今思えばここで大人しくしてればよかった。

あまりにも暇なので町を散策することにした。

気の向くまま風の向くまま歩き回り、しまいにゃ元来た道を忘れ、

駅の方角さえ分かればなんとかなるさ、とフラフラして駅に帰った時には8時くらい。

あと1時間とちょっと。

さすがにもう策が無くなったので素直に漫画喫茶のお世話になることにした。

あら不思議!漫画を読んでると1時間なんてあっという間!

9時半前になったので大森駅に向かって、みゅーさんと合流。

バスで一睡もできなかっただの9時半まで暇だっただのとなんやかんやと話しながら、

道中での昼飯調達を含めて歩くこと約20分ちょっと。

ちょっと迷いそうになりつつ会場に到着。

大田文化の森

するとそこには先に着いてたらしい湊のねーさんがいた。

さすがねーさん、気合いがハンパねぇぜ・・・!

予定より早く着いてしまっただけらしいけど。

会場のすぐ外のベンチでちょっと話したあと、入ってもいいと指示があったので入場。

毎度のことながらサークル入場はなんか緊張する。

どういう緊張感っていうとただの手伝いだし本当なら一般参加だしで

「サークルの人間です」とは胸張って言いきれないこの微妙な肩身の狭さとか。

そんな感じ。

続々と他のサークルも入ってきて、イベントが始まった。

みゅーさん「座らないの?」

「今座ったら確実に寝る」

そんなみゅーさんスペースの開幕風景。

しばらく棒立ちしているところに次なる任務が。

龍牙さんとの合流である。

大森駅に着きそうというメールを受け、俺も駅に向かう。

大森駅

時間は11時半ごろ。

龍牙さんと合流するとなんか息が荒い。

どうやら駅周辺の散策から急いで戻ってきたらしい。

まったく落ち着きのない人だ。

大田文化の森

龍牙さんと共に会場に戻り、まずやったことは龍牙さんに友達の顔を教えること。

「あの人がねーさんで、その人がマーさんで、この人がみゅーさんで・・・」

会場内をフラフラあいさつして歩く地方組。

「で、あのどピンクがピオさんね。」

いや、だってマゼンタ色したシャツ着てたらそう形容するしかないでしょう。

一通りあいさつして回ったところで龍牙さんと会場前のベンチで昼食タイム。

メニューはコンビニで買ってもらった炒飯とフルーツオレでござい。

売り子の報酬と言ったところか。

飯食わせてくれるなら売り子でもなんでもやっちゃうんだぜ!

イベント後半戦。

みゅーさんが会場を回る間、俺と龍牙さんで店番。

コルトバ本とかマジ誰得だよとか思いながら夢中で読みつつ接客。

決してミーナさんコスプレした人の谷間に見とれてなどいない。

そしてみゅーさんが戻っても店番。

田舎者はイベントの空気に順応しきれず立ち往生するだけですから・・・

ただ店番だけして終わるのもアレなので3人でPSPo2でマルチモードをやるが、

2回ミッションしたくらいで不眠が祟って俺ドロップアウト。

困った時にはやっぱりベンチに移動。

そこで龍牙さんと先生、ベルさん、ベラさんが顔合わせ。

俺はゼニスさんにわき腹をつつかれる。

そしてオヤスミ。

寝てる状態を龍牙さんに盗撮されたけど見たらすごい体勢で寝てた。

イベントの終わり間際くらいまで寝てたと思う。

真正面から盗撮しようとしたピオさんの気配を感じて目を覚ました。

えらくポケットが熱いと思ったらいつの間にかカイロが仕込まれていた。

おそらくゼニスさんの仕業だ。やってくれる・・・

大森駅周辺 居酒屋

なんやかんやあってイベントが終わり、見知ったメンバーで二次会に。

俺にとっちゃこっちがメインイベントと言ってもいい。

ちょっと広い飲み屋で酒を飲みながら喋ろうって会である。

お座敷に一番最後に入った俺の目に写ったのはゼニスさんの隣が空いている風景


これがどういう意味か分かるか?


つまりはそういうことだ。


なんでいっつも俺やねん。

しかもおしぼり無いし!

俺「あ、すいません。おしぼりください。」

店員「仲間外れにされたんですか?」

席に着くのが遅かっただけやがな。

この店員さん出来る・・・!不覚にも吹いた。

開幕数分。

俺、龍牙さん「塩キャベツうめぇ!」→完食

一同「はえーよw」

飲みの席では酒より飯を重視しますが何か問題でも?だって酒弱いんだもの。

わき腹をさすられたりつつかれたりしながら飯を食い、

暇があれば先生をいじって盛り上がり、

マーさんの劣悪なゲーム環境が判明したり、

ベルさんと雑炊作りに苦戦したり。

そして先生が座席の段差にケツがはまる事件が発生。

何を血迷ったか俺もはまってみて何故か温泉気分。

浮き輪の穴に腰かけて浮いてる感じを想像してもらえばいい。

いい大人二人がそんな体勢ではしゃいでる姿は誰が見ても滑稽だろう。

酒のせいなんだ、きっと・・・

とまぁ、このように俺はネタよりも食う事に集中してた訳です。

異論は認めない。

もつ鍋、水炊き、焼き鳥、たらこの卵焼きにホルモンのから揚げとか

料理は全てにおいて美味であった。

酒ですか?カクテル二杯だけですけど?

ピオさん「このお子様がっ!」

何も言い返せなかった・・・初めてあの人に負けた気がしました。

まこと屈辱なり。

でも酒飲んでる時点で子どもじゃないと思うんだ。

次には焼酎がぶ飲みできるような強い男になってやんよ!

途中、ウバさんから電話が。

ウバさん「今どんな感じ?」

俺「もう二次会が終わりそうな感じ。」

ウバさん「どうにかみんなを足止めするんだ。」

俺「どうやって!?」

ウバさん「先生の股間をフルボッコにするんだ。」

俺「ウェ!?」

ウバさん「そしたらみんな先生を心配して足を止める。」

俺「やってみる。」

という旨を報告したところ、

ねーさん「みんな心配せずにほっとくと思う。」

ですよねー。

結局居酒屋でウバさんと合流は無理そうということで東京駅に場所を移すことにした。



長くなったので今回はここまで。

次回はついにウバさんと合流だ!また見てくれよな!
posted by アルト at 01:02| Comment(3) | TrackBack(0) | リアル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはやキャラメルを気に入ってくれたようで何よりだ。
今度会うときには倍の種類の地雷キャラメルでも用意しておくとしよう。

…記事が面白すぎてすごい敗北感があるんですが。
Posted by 龍牙 at 2010年11月06日 21:03
いやぁ〜、ようやっとブロマイド渡せたよ〜w
戦隊物の顔はめるパネル?に笑顔で臨むアルトくんなんか最高だと思うの(*'∇')
ところでストラップ忘れてない?

そして、どピンク言うなし!
しょうがないでしょ、グッズTシャツなんだから!
しかも借り物。
…すっごい目立ってたらしいねorz

飲み屋。
あの席はアルトくんしかいないって満場一致だったよ?
しょうがないね、アルトだもの…(=ω=)
しかし、酸欠で死ぬかと思いましたw

「お子様が!」ってビールだったか焼酎だったかを飲めないことに対して言ったんじゃなかったっけ?
だって、あの日わたし飲んだのカクテル1杯だよ?w
っていうか、勝ってる気でいたとはなんということだ…(Г・ω・)Г
Posted by 琳流 at 2010年11月08日 00:03
>龍牙さん
さすがに地雷キャラメルは1個で挫折したから学校の連中に食わせてやりました。塩ラーメンキャラメルは意外と人気だった。
記事が面白いかどうかって自分では分からんのよね・・・

>ピオさん
いえいえ、あっしなんざそこらの石コロ同然の存在でさぁ。勝った気でいたなんてとんでもねぇ、へへへ・・・
ちょっと!写真の内容バラすなよ!まったくこのどピンクは!大変お似合いでしたよ、ええ。
一体何が俺をゼニスさんの隣へ追いやるんだ?分からない、分からないぞ!誰か教えてくれ。
Posted by アルト at 2010年11月21日 17:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。