2010年11月09日

2泊3日東京ツアー その3

東京ツアー、前回の3つの出来事!

1つ 先生が階段でどや顔!

2つ ウバさん、滑らない話を披露!

そして3つ アルトが太鼓の達人でハートキャッチ!


1回で終わる予定がまさかの3部構成。

3日間の出来事を1回でまとめるのは最初から不可能だったんだ。

うん、そうだ。きっとそうに違いない。

11月1日

車内

お台場からの帰りの車内。

今度は寝なかった。褒めて。

焼肉屋

ついにこの時がやってきた!

内定祝いに龍牙さんが焼肉をおごってくれると言うのだ。

カルビにハラミにホルモン、そしてユッケ。大満足である。

ただし魚介焼きはカンベンな!

ウバさん「おっとイカ娘の悪口はそこまでだ。」

言ってねーよ!

ウバさん「お前イカ娘に謝れ!」

だから言ってねーよ!

ちなみに、誰がとは言わないけどある人のこの日の晩飯はプリキュアパンだったそうな。

いいシールが入ってたらいいですね。

なんで仮面ライダーパンは無いんだろうか。ゴセイジャーはあるのに。

カラオケ店

腹が膨れたところでお次はカラオケ!

何気にこのメンバーで行くのは初めてだ。というか龍牙さんと行くのが初めて。

この3人だとやっぱり仮面ライダーは外せない訳で。

龍牙さんが主に電王を歌えば俺とウバさんでを歌い、

その他アニソンなどなど、邦楽って何ですか状態。

仮面ライダー歌うなら8:30の枠も外せないってことで

俺はプリキュアの曲を表示したリモコンを何も言わず龍牙さんに渡した。

ていうかこの日プリキュアネタ多すぎじゃね?

龍牙さん「やってやろうじゃねぇか!」

龍牙さんはとてもノリノリで歌ってくれた。

さすが龍牙さん、俺たちには出来ないことを平然とやってのける!

そこに痺れもしないし憧れもしないけど。

思った通りこのメンバーで行くと盛り上がった。

ああ、そういえばキングゲイナー歌うの忘れたな・・・

温泉

一旦ウバさんの家に戻り、お風呂セットを持って温泉へ。

ここで俺の体の細さが露呈することとなる。

いいんだよ、普段生きてく分には問題ないから!

細くて困ったことも一度もないし!

とりあえず体を洗う。そこまではよかった。

問題はここから。

湯船につかろうとするけど熱い

あまりの熱さに騒ぐ青年一人。

その時いた他の客にはご迷惑を・・・

40℃はなんとか入れたものの、43℃の露天風呂は完全にアウトだった。

他二人はたやすく浸かってみせるが、俺だけは足を入れるので精いっぱい。

そんな俺にあろうことか龍牙さんはお湯をかけてきやがった!

熱いけど騒げない状況の中ひたすらに耐えた。

この熱湯地獄は温泉の閉店間際まで続いた。

でも電気風呂は面白かったなぁ。

風呂から上がった後はビンの牛乳を買って飲んだ。

風呂は嫌いだけど風呂上がりの牛乳は好きだ。

ウバさん家

温泉でばっちり温まり、さぁ寝ようかどうしようかというところ。

早速龍牙さん寝落ち。

ケータイ見てる時に意識が無くなったのか、ケータイが開きっぱなしだった。

屍はほっといて俺は焼肉屋で話に出たイカ娘を読むことにした。

ごめんなさい、面白かったです。

イカは食えないけどイカ娘なら食えs(ry

とりあえず単行本1冊読み切ったところで眠ることにした。



11月2日

ウバさん家

最終日。

でもって龍牙さんが彼女のミヤシーさんと会う日。

時間は午前10時ごろ。やっぱり俺が一番最後に起床。

龍牙さんがミヤシーさんと待ち合わせするのは12時くらい。

ところが俺が起きた時点で間に合うか間に合わないかぐらい。

俺が寝すぎたせい?だったらスマン。

大慌てで支度をする。まぁ上着着て髪整えて顔洗うだけですけど。

ウバさんはこの日も左 ウバのすけスタイルだった。

そして玄関先でご家族に用意してもらったおにぎりをいただく。

腹ごしらえはバッチリというところでフクちゃんがお見送りにひょっこり出てきた。

相変わらずかわいい奴よ。

そう思って撫でまわしているとウバさんママンとご対面

あまりに突然の出来事にテンパりつつお世話になったお礼を申し上げて出ていった。

ああ、次は妹さんだ・・・

電車内

何はともあれ最寄りの駅から東京駅を目指す。

龍牙さんを一人で行かせようって手もあった。

だって邪魔しちゃ悪いし。

でも龍牙さんは一人では迷いそうだと言うので同行することにした。

謀らずも龍牙さんのデートを邪魔する機会が巡ってきた訳だ。

シカタナイヨネー。

電車内ではやたら大人しいと言われた。

俺は普通のつもりだったんだけど。きっとまだ頭が起きてなかったに違いない。

東京駅 銀の鈴

1日目にも来ました銀の鈴。

ここでミヤシーさんと待ち合わせという事になっている。

まぁ合流するまでは特に面白いことは無かった・・・と思う。

そういえばウバさんとオンドゥル語の勉強をしてたような。

日常会話レベルのオンドゥル語を習得したところでミヤシーさん到着。

ああ、ここで龍牙さんとお別れか。

秋葉原

4人仲良くアキバに到着!

どうしてこうなった。

なにはともあれ昼飯ってことで

レストランの立ち並ぶフロアがある某巨大家電製品店へ。

移動の時の陣形は俺とウバさんが並んで歩き、その後ろをカップル二人がついて歩くのが基本。

龍牙さんはミヤシーさんにおさわりを試みるが鬱陶しがられてた。ざまぁw

ミヤシーさんも照れなくていいのに。

それを知ってか知らずか張り合うようにウバさんが腕をがっしり組んでくる。

そうかと思いきや「さわんな!!」と乱暴に振りほどかれる。これが3回くらいあった。

俺は何もしてないのに散々だった。どうすればよかったんだろう。

ヨドバシカメラ

4人で食うこの日の昼食はお好み焼き。

俺は牛すじねぎ玉をいただいた。

店員さんに焼いてもらい、焼きあがったところで箸を取る。

だがしかし、このメンバーではただの食事も戦争である・・・

鉄板の上に無防備にさらけ出される自分のお好み焼き。

これでは食べてくださいと言ってるようなものだ。

ここで醜い攻防が始まる。主に俺と龍牙さんが。

龍牙さんが俺のを奪い取る。俺が龍牙さんのを奪い返す。

龍牙さんが俺のお好み焼きに七味とうがらしをかける。俺絶叫。

ミヤシーさんは終始大爆笑だった。いや、止めてよ!

ただ喋ってるだけでも笑いっぱなしだったけど。

ウバさんはウバさんでカップルに張り合ってソースがついた俺の口を紙で拭きだす始末。

やっぱり「気持ち悪い!」と乱暴に紙を叩きつける。これが2回あった。

ていうかウバさん、これはもはやカップルやない、お母さんや。

ミヤシーさんが限界というのでオムソバの残りをもらうことに。

しかしながら店のやきそばとかはイカが入ってるという懸念があり・・・

ウバさん「お前イカ娘に謝れ!」

謝ったら許してくれんのかよ。

オムソバを切り分け、自分の皿に移して探るとイカ発見。

見つけたイカはすかさず龍牙さんに押し付けました。

なんやかんやで腹は膨れ、店を出た後は適当にヨドバシカメラの中を散策した。

秋葉原

カップルとは別行動に。

ここからは左ウバのすけと俺、園咲アルトの二人旅である。

目的は二人が変身するためのガイアメモリとあとはウバさん個人的な探し物だ。

探偵ばりにアキバの街を歩き回る二人。

にしてもサイクロンジョーカーのメモリが全然ねぇ!

というかヒートもルナもメタルもトリガーも見当たらなかった。

番組でよく使われたメモリは全滅だった。

結局どこ行っても無かったので妥協してプリズムとエクストリームにしましたとさ。

仮面ライダーUVERプリズムエクストリームの誕生の瞬間である。

なんやかんやで夕飯時。

東京での最後の晩餐はゴーゴーカレー。

美味いと評判のカレーチェーン店らしい。

初めてなので普通のカレーを注文。生卵入りで。

なんか具が無いような気がするけど美味い!

こんなことならカツカレーにすべきだった。

のんびり食ってると俺より先に食い終わるウバさん。

あまりくつろげる内装じゃないので店の外へ行ってしまった。

ウバさん「ゆっくり食ってていいから。」

俺「へーい。」

そこで店の情報が載った貼り紙を見つける。

俺「実に興味深い。さぁ、検索を始め(ry」

〜20分後〜

俺「あ、やべぇ!待たせてるんだった!」

店を早足で出てウバさんの元へ。いやぁ、悪い事した。

あとやったことと言えばゲーセンでガンダムやってボコボコにされたとか

喫茶店でガイアメモリで遊んでその様子を龍牙さんにメールで送ったりとか

本屋でウバさんがイカ娘をまとめ買いしたり俺がブリーチ最新巻買ったとか。

そんなとこ。

新宿駅

帰りのバスの時間が近づき、ウバさんと共に新宿駅に。

ところがバス乗り場が見つからない!

バス乗り場から駅には難なく行けたのにどういう事だ!?

新宿駅ってこんなに広かったっけ・・・?

きっと悪い魔法使いが俺を帰さないために駅を広くして迷わせてたんだ。

迷いに迷って結局ちょうどいい時間にバス乗り場に到着。

乗り場に入るところでウバさんとお別れ。

バス車内

無事にバスに乗ることができ、また眠れないなと思ったら攻略法を発見!

下手に座席を傾けるより俯いた方が寝れる事が判明した。

これさえ覚えとけば夜行バスももう怖くない!



11月3日

早朝に家に帰り、昼過ぎまで死んだように眠り、夕方に友達に遊びに誘われる。

誘われたらホイホイついて行くのでこの日は休めもせずPSUも出来なかったのだった。





上京レポート 完
posted by アルト at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | リアル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その節はお世話になったと同時に最高の笑いご馳走様でしたw

龍の人のセクハラは割とガチで…いやなんでもないです。(笑)
照れまくってばっかいたんでもっとはっちゃけれたらいいなーとは思うけどイケメン二人の前じゃ俺もカチカチになってまうんですわ==+

龍の人込みでまた遊んでくださいなー♪
Posted by 雪夜・ミヤシロ at 2010年11月14日 23:38
おひさー、相変わらずオフ会的な時はハードスケジュールだのぅ
そのうち暇あったら遊ぼうぜー
それはそうと、就職決まったらしいねぇ
嫉まし…じゃなくて、おめでとーう!
Posted by Rick at 2010年11月17日 08:39
>ミヤシーさん
だって俺が普通に喋っててもミヤシーさん大爆笑なんだもの。
ええ、もう俺らの前でも照れずに龍牙さんを殴ったり蹴ったり・・・イケメン二人で温かく見守りますから。
また次会う日を楽しみにしてるぜ!

>リックさん
リックさん?リックさんじゃないか!生きていたんだな!
オフ会は多少ムチャするくらいがちょうどいいのさ。そうだな、リックさんともまた遊びたいなぁ。あ、でも次会ったら・・・
それはそうとありがとう。立派な社会という名の檻の囚人になります。
Posted by アルト at 2010年11月21日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。